食べることが生きがいで何がわるい(笑)
『食』をテーマに一方的に言いたいことだけを言っていこうかと…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張先で行う変わった遊び方…
出張先での滞在日数はだいたい3~4日ほど。

ひとり食べ歩きでも十分楽しめるが、中にはひとりでは入りづらい店や、ひとりでは十分に楽しめない店もある。

そんなわけで、出張が決まった時点で『変わった遊び』がスタート!
このサイトで、できる限り自分のタイプの女性を探し出し、有意義な出張生活を送るためにメールのやり取り&電話が始まる(笑)

しかし、一般の男性が念頭に置くであろう『最後の壁』には基本的に興味はなく、本当に本当にタイプの女性としかそういうことを目的にした行動には移らない。

あくまでも、いろいろなお店に一緒に行ってくれる子(できるだけ可愛い子が理想)
を探すというのが私の出張先で行う遊びである。


スポンサーサイト

テーマ:♪飲~んで飲~んで飲んで、飲・ん・で~♪ - ジャンル:日記

太宰府の梅ヶ枝餅の老舗


梅が枝餅は学問の神様として有名な太宰府の名物。
もち米の粉をねり、中に餡をくるんで梅の花を模った印のつく型で焼き上げる。
博多駅や福岡空港でお土産として販売している梅が枝餅も美味いが、なんといっても焼き立てで、表面がパリッとして香ばしいのを食べるのがお奨め。
こちら小山田茶店の梅が枝餅は歴史も古く、地元からも人気の高いお店。

太宰府には現在30~40軒ほどの梅ヶ枝餅屋さんがあるらしい。
梅が枝餅は菅原道真候が謫居されていた折、門前でお餅を売っていたおばあさんがお餅を差し上げており、菅公が薨去された時、公の好物であったこの餅を梅の枝にさして霊柩に供えて送ったたことが由来だとか。
明治時代には太宰府の門前に五軒の梅が枝餅の販売を許されたお店があったらしく、文字通り門前五軒と呼ばれていたそうである。
現在では二軒だけが残っているらしく、そのうちの一軒がこちらのお店。



太宰府天満宮の御用達のお店で、太宰府の神事の際はこちらの梅が枝餅しか出されないらしい。
創業350年、現在の80歳になる女将さんが4代目という老舗。
会席や釜飯、ちゃんぽんなどもいただける。

☆梅が枝餅 105円

小山田茶店
福岡県太宰府市宰府4-7-31 092-922-4175
年中無休 9:00~17:00


テーマ:あぅ orz - ジャンル:日記

岡山のドミカツ丼の元祖


岡山市内では、カツ丼というとドミグラス(デミグラス)ソースがかかったものが出てくるお店が少なくない。
ソースカツ丼というとソースにつけたものがどんぶりに乗るイメージだが、こちらのドミカツ丼はご飯にかつを乗せてその上からソースをかける後がけ。
カツライスにイメージが近いが、丼ででてくるのは珍しい。
10年ほど前にこちらで初めてドミカツ丼を食べて以来、岡山に行くたびに寄っていた時期があった。

創業昭和6年のこちらはドミカツ丼の元祖で、創業者が編み出した味を現在3代目が継承しているとのこと。
ご飯の上に茹でキャベツが乗り、その上にかつが乗って濃厚なドミグラスソースがかけられる。
茹でキャベツと濃厚なソースが実にマッチしている。
ソースは洋食がベースのようだが、独自に工夫されて現在の形となっている。
自慢のソースだけでもご飯が美味しく食べられる。

上カツ丼だとちょっとした小皿などがつき、かつも大きくなるが、今回はノーマルなサイズを注文。
またいわゆる卵とじカツ丼もある。
老舗の料理屋さんでもあるようで、会席料理なども食べられる。
10年前はじめて訪れたときのお店は改装されてもう何年も経つ様子。
現在も風情のあるお店となっている。

☆カツ丼ロース 735円

味司(あじつかさ)野村
岡山市平和町1-10 086-222-2234
日曜定休 11:30~21:00


テーマ:(≧▽≦)bワーイ - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。