食べることが生きがいで何がわるい(笑)
『食』をテーマに一方的に言いたいことだけを言っていこうかと…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のドミカツ丼の元祖


岡山市内では、カツ丼というとドミグラス(デミグラス)ソースがかかったものが出てくるお店が少なくない。
ソースカツ丼というとソースにつけたものがどんぶりに乗るイメージだが、こちらのドミカツ丼はご飯にかつを乗せてその上からソースをかける後がけ。
カツライスにイメージが近いが、丼ででてくるのは珍しい。
10年ほど前にこちらで初めてドミカツ丼を食べて以来、岡山に行くたびに寄っていた時期があった。

創業昭和6年のこちらはドミカツ丼の元祖で、創業者が編み出した味を現在3代目が継承しているとのこと。
ご飯の上に茹でキャベツが乗り、その上にかつが乗って濃厚なドミグラスソースがかけられる。
茹でキャベツと濃厚なソースが実にマッチしている。
ソースは洋食がベースのようだが、独自に工夫されて現在の形となっている。
自慢のソースだけでもご飯が美味しく食べられる。

上カツ丼だとちょっとした小皿などがつき、かつも大きくなるが、今回はノーマルなサイズを注文。
またいわゆる卵とじカツ丼もある。
老舗の料理屋さんでもあるようで、会席料理なども食べられる。
10年前はじめて訪れたときのお店は改装されてもう何年も経つ様子。
現在も風情のあるお店となっている。

☆カツ丼ロース 735円

味司(あじつかさ)野村
岡山市平和町1-10 086-222-2234
日曜定休 11:30~21:00

スポンサーサイト

テーマ:(≧▽≦)bワーイ - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。