食べることが生きがいで何がわるい(笑)
『食』をテーマに一方的に言いたいことだけを言っていこうかと…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太宰府の梅ヶ枝餅の老舗


梅が枝餅は学問の神様として有名な太宰府の名物。
もち米の粉をねり、中に餡をくるんで梅の花を模った印のつく型で焼き上げる。
博多駅や福岡空港でお土産として販売している梅が枝餅も美味いが、なんといっても焼き立てで、表面がパリッとして香ばしいのを食べるのがお奨め。
こちら小山田茶店の梅が枝餅は歴史も古く、地元からも人気の高いお店。

太宰府には現在30~40軒ほどの梅ヶ枝餅屋さんがあるらしい。
梅が枝餅は菅原道真候が謫居されていた折、門前でお餅を売っていたおばあさんがお餅を差し上げており、菅公が薨去された時、公の好物であったこの餅を梅の枝にさして霊柩に供えて送ったたことが由来だとか。
明治時代には太宰府の門前に五軒の梅が枝餅の販売を許されたお店があったらしく、文字通り門前五軒と呼ばれていたそうである。
現在では二軒だけが残っているらしく、そのうちの一軒がこちらのお店。



太宰府天満宮の御用達のお店で、太宰府の神事の際はこちらの梅が枝餅しか出されないらしい。
創業350年、現在の80歳になる女将さんが4代目という老舗。
会席や釜飯、ちゃんぽんなどもいただける。

☆梅が枝餅 105円

小山田茶店
福岡県太宰府市宰府4-7-31 092-922-4175
年中無休 9:00~17:00

スポンサーサイト

テーマ:あぅ orz - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。